「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について議論する広場」

◎「日本一新運動」の原点―207

日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観

 

○ 日本国会・「虚偽政治」物語!

 

 我が国に議会政治が導入された明治23年頃、流行った小唄に『初雪』がある。この詩の中に日本人の政治信条の原点があるとは、私の人生の師・前尾繁三郎元衆議院議長の口癖だった。前尾先生は「春日豊繁」という、小唄の名取りだった。

 

   初雪に降り込められて向島 二人が中に置炬燵

   酒の機嫌の爪弾きは 好いた同志の差し向かい

   嘘が浮世か浮世が実か まことくらべの胸と胸

 

 突然、艶っぽい小唄の話をして「不謹慎だ」とお叱りを受けるかもしれないが、何を言いたいかというと、明治・大正・昭和の我が国の議会政治の実態は「嘘が議会か、議会は実か、まことクラベの与党と野党」ということであった。それを言いたかったわけだ。

 戦後に新憲法が制定され、明治憲法体制に代わり、超デモクラシー体制となる。それでも大雑把に言って、昭和の終わり頃まで、我が国の国会の実態は「〝うそ〟と〝マコト〟の糾える縄」であったが、同時に政治家による「嘘」と「実」の競争による国民への〝マコトくらべ〟であった。

 それが平成時代になって、国会で活躍する与野党の政治家は国民に対する〝マコト〟比べから〝嘘〟比べに変化していく。その数は星の数ほどあるが、戦後の議会民主政治を最悪の事態にする出発点となった重要な出来事を解説しておこう。

 

(青木内閣官房長官の「嘘言」から始まった

「密室談合」による森喜朗内閣の成立)

 

 平成12年4月2日(日)の深夜午前1時ごろ、順天堂大学附属医院に小渕首相は入院した。同月4日(火)に小渕内閣は総辞職し、翌5日に森喜朗内閣が成立する。この政権交代は、青木内閣官房長官の「嘘言」によって、与党自民党の一部幹部が密室談合して成立したものであり、憲法上の正当性がなく、その後の憲政運営に多くの倫理破壊を起こし、現在に至っている。

 この問題の中心となる事実は、小渕前首相が死亡した5月14日、順天堂大学附属医院の医師団が行った記者会見である。要点は次のとおり。

 

  「小渕総理は入院した時点で昏睡状態であり、4月2日午後7時、
   青木内閣官房長官が
会って『万事頼む』と言われたということは、
   医学的に不可能である」

 

 この医師団の公式発表が、小渕前首相の死亡後に行われたことが極めて問題である。民主政治国家というなら最高権力者の入院は直ちに医師団が公表すべきである。ここに自民党政治の不治の病根がある。

 

 森政権工作に直接関わった当時の自民党参議院会長・村上正邦氏の話によると、

 

1)4月2日(日)午前7時頃、青木内閣官房長官の電話で小渕首相の入院を知り、議員宿舎の私の部屋に来た青木長官にアドバイスした。同日午後1時に赤坂プリンスホテル550号室に森喜朗幹事長、亀井静香政調会長、野中広務幹事長代理に連絡して、5人が集うことになった。池田行彦総務会長に連絡しなかったことに、不思議と話が出なかった。

《自民党3役と、参議院議員会長の主要役員で協議することが政党政治の筋だ。宏池会の池田総務会長を外したのは、加藤紘一元幹事長の動きを封じるためであった。》

 

2)5人が集った時点では詳しい病状は分からず、最初に合意したのは「発表はできるだけ遅らせ、その間にポスト小渕を固めておくこと」。次の問題は首相の臨時代理を誰にするかだった。青木官房長官と宮沢副総理に意見が分かれたが、青木官房長官に固まった。

 

3)同日午後5時頃、5人のところに「小渕首相再起不能」との情報が入り、5人で後継首相を森喜朗幹事長とすることを固めた。宏池会や小派閥には連絡せず、創価学会の秋谷栄之助会長に電話で説明して了承をとった。

 

☆本号は、維持会員限定(有料)配信です。購読(入会)をご希望の方は、 

 本稿の上部タブにある「入会のご案内」を参照してください。


☆維持会員の方で、メルアドを変更された場合、また定期配信が届かない

 場合は、事務局宛にメールでお知らせをお願いします。

 jimukyoku(*)nipponissin.com (*)を@ に置き換えて下さい。



プロフィール

nipponissin1

Author:nipponissin1
   代    表 : 平野 貞夫
   顧    問 : 戸田 邦司
   事 務 局 : 大島 楯臣

カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
動画
 
最新記事
リンク
一新のトランク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Translation Tools
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ