「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について議論する広場」

シンポジュームinナニワのご案内(更新)

 2009年以降「足利事件」「布川事件」の再審決定(無罪判決)西松事件、郵便不正事件、陸山会事件での検察不祥事発覚と、日本の検察・司法界は大激震に見舞われ続けています。

 そこで、私ども「なにわ市民セミナー団」では、冤罪が造り出される様々なフェーズから、それぞれの体験者、研究者、運動家の方々をお招きしてシンポジウムの開催を企画しました。


 パネラー陣は、「神戸事件」「高知白バイ事件」等、数々の冤罪事件解明に尽力されてこられた、元・大阪高裁判事の生田暉雄弁護士、小沢一郎議員や、その秘書らに着せられた理不尽な冤罪と正面から闘い続けておられる「日本一新の会」代表の平野貞夫氏、さらには明治時代から続く日本の官僚支配体制にメスを入れ、冤罪問題に歴史的、構造的視座から明快で鋭い分析を投げかけられている、政治・経済学者の植草一秀氏、そして、冤罪等政治弾圧を糾弾する市民運動の意義を、中南米での実体験に即して力強く語られる、ラテン歌手・作家の八木啓代さんで構成。


 ゲストコメンテーターには衆議院議員の辻恵氏にお願いする予定です。今私たちが否応無く直面させられている「司法の危機」に対し、どのように考え、どのように行動すべきか?・・・。

 おそらくその明快な指標となるに違いない、今シンポジウムに、皆様方多数のご来場をお待ち申し上げます。

          なにわ市民セミナー団・団長 西岡 正士

 

 

●題 名:The Symposium in Naniwa 検察・司法、マスコミを改革せよ!

●期 日:平成24年3月28日(水)

●時 間:午後6時30分~(午後6時開場)

●会 場:浪速区民センターホール 〒556-0023 大阪市浪速区稲荷2丁目4番3号

●入場料:お一人1.500円

 

●出演者:生田 暉雄氏/弁護士(元・大阪高裁判事)

     平野 貞夫氏/日本一新の会・代表(元・参議院議員)

     植草 一秀氏/政治・経済学者(元・早稲田大学教授)

     八木 啓代氏/健全な法治国家のために声をあげる市民の会・代表(歌手・作家)

 

●主 催:なにわ市民セミナー団

●共 催:市民が訴える「大阪宣言」の会

 

●後 援:日本一新の会・ 健全な法治国家のために声をあげる市民の会

●協 賛:小沢一郎衆議院議員を支援する会・ネットメディアと主権在民を考える会

      志 信 会・都一新の会・日本一新の会なにわ

 

●協 力:討論Bar“シチズン”・街カフェTV・ツイートTV

●参加申込 ☆シンポジウムのチケット発売は5日~

       ↓    ↓     ↓    ↓

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002073489P0050001P006001P0030001 

☆前売りチケットは¥1.400円です。
 ネットで予約をして、チケットをファミマ、セブンで受けとれば手数料が掛かりません。詳しくは、ホームページの説明をご参照ください。

☆メール予約は、t-nishioka(*)nct.gr.jp へ      (*)は、@に置き換えて下さい。

☆電話の予約は、090―9857―7157 (西岡)

 メール・電話予約の場合は、住所(市町村区まで)と氏名、枚数、電話番号をお知らせ下さい。当日清算券を確保します。 






Video streaming by Ustream




Video streaming by Ustream
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nipponissin1

Author:nipponissin1
   代    表 : 平野 貞夫
   顧    問 : 戸田 邦司
   事 務 局 : 大島 楯臣

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
動画
 
最新記事
リンク
一新のトランク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Translation Tools
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ