「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について議論する広場」

 ☆ ありがとうございました。

 事務局には、小沢完全無罪の歓びと共に「選挙準備が間に合わず、大変なことになるのでは?」などのご意見が寄せられています。

 確かに各事務所は人手不足のようであり、だからこそ、私たちは「小さなお手伝いをより多くの手で」と呼びかけ、郵便番号7桁登録のお願いははそのためでした。
 今日現在で、予備会員を含み約8割の方がご登録をいただき、それぞれの選挙区候補者からの「ご案内」の配信を開始しました。本当は、一二の三で、丸ごとそれぞれの選挙事務所に選挙区内のアドレスを紹介することが実務的には楽なのですがが、メルマガを読むだけに限定して登録されている方もあり、なかなか難しい。

 「手抜き」は事故のもとだから、そろりと行こう。

 今日昼過ぎの「Yahoo!・みんなの政治」では、5割を超える人がこれが開票結果になるとは思えないが、大きな期待が集まっているのは事実です。
 選挙事務所スタッフも、そして私たちも大いに自信を持って「完全無罪」を拡散すると共に、「一日にひとりで一票」を確保するため、お互いに頑張り抜きましょう。


「維持会員大募集」に応えていただく方も増え始め、事務局も心強く感じています。
本来であれば、お一人、お一人に御礼をメールを返すべきだが、ここだけは「手抜き」で、ご寛恕願いたい。
                                          ありがとうございました。
                             

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    日本一新の会・維持会員(「メルマガ・日本一新」の定期読者)募集のご案内

 日本一新の会は「メルマガ・日本一新」を週一回発行しています。その目的は「わが国に健全な『議会民主政治』を定着させ、発展させることである。それが国民の福寿を増進させ、国の安寧を保つ礎」であり「政治の根本について議論する場」として、平成22年6月に創刊しました。

 平野代表は従来から「議会の崩壊」を唱えて警鐘を鳴らしてきましたが、ここに来て、複数の政治学者やテレビコメンテーターからも同様の意見が出るようになりました。しかし、平野代表ほど議会について語れる人材は他になく、政治学者でさえも誤った議会の在り方を語ります。

 昭和63年に上梓された「議会政治100年」―生命をかけた政治家達(徳間書店刊・絶版)のゴーストライターは平野代表ですが、これほどの議会通史が書ける政治学者はいません。そのダイジェスト版が「議会政治の誕生と国会」(平野貞夫著・信山社刊)です。

 民主主義とは、国民の代理者である健全な議会が成立してこそ担保されるものです。議会民主政治の正しいあり方とは何か、それを日々の事象と照らし合わせて主権者である国民自身が学ぶ、それが「メルマガ・日本一新」の役割であると事務局は確信しています。

 メルマガの発行・維持継続は会費で支えられており、「維持会員」を募集しています。仔細は、本ブログの上部タブに「入会のご案内」がありますので、内容をご精読の上、一人でも多くの方々のご応募をお願い申し上げます。

                                             日本一新の会事務局

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nipponissin1

Author:nipponissin1
   代    表 : 平野 貞夫
   顧    問 : 戸田 邦司
   事 務 局 : 大島 楯臣

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
動画
 
最新記事
リンク
一新のトランク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Translation Tools
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ