「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について議論する広場」

◎「日本一新運動」の原点―157

日本一新の会・代表 平野貞夫妙観

 

     総選挙「違憲判決」に対する政治の責任

 3月27日、昨年暮れの衆議院選挙で「一票の格差」が最大2.43倍であったことをめぐり、各地で選挙無効・やり直しを求めた16件の訴訟の判決が出そろった。
(中略)


(野田前首相の政治責任を問うべし!)

 最高裁の前回の判決が「違憲状態」であり、常識的に見て今回の判決がそれ以下であることは考えられない。野田首相が行使した「解散権」は、そもそも憲法違反ということになる。各地の高裁からこれだけの「違憲判決」や「選挙無効判決」が出され、判決文で厳しい指摘がなされている中で、野田前首相は反省の意を表すとともに、自分に政治責任があることを表明すべきである。
(中略)

(伊吹衆議院議長は事態の収拾をすべし!

 圧倒的多数の「違憲状態」のみならず、「違憲・無効」とまでの判決は、わが国の議会政治が異常事態にあることを、司法が宣言しているものである。これに対して政治・政党側の反応は、まことに無責任、かつ国民に対して不誠実である。与野党とも責任を相手側に押しつけ、異常事態という認識がない。原因は多くの衆議院議員が最終審でないという、高裁判決を軽視した態度であることだ。3月28日に衆議院選挙区画確定審議会は、「〇増五減」の制度に伴う区割り変更勧告を安倍首相に行った。しかし、この勧告自体が、その場しのぎであり、実態は「違憲状態」が改善されていないのである。

 

☆全文は、維持会員へPDFファイルで配信します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nipponissin1

Author:nipponissin1
   代    表 : 平野 貞夫
   顧    問 : 戸田 邦司
   事 務 局 : 大島 楯臣

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
動画
 
最新記事
リンク
一新のトランク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Translation Tools
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ