「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について議論する広場」

京都から「地域交流」についてのご意見!

事務局からのお願い!

 

☆「郵便番号7桁未登録」の会員は、下記の要領で登録をお願いします。未登録の方「地域交流」のご案内や、地域交流の進捗状況をお届けできません。

  郵便番号7桁登録の手順は、

1)http://www.nipponissin.com/regist/mail.cgi にアクセス。

2)必要事項(名前は仮名でも可)を記入。その他は必須。
  空白がある場合は、登録が削除される。

3)確認→送信と進み、メールアドレスに変更がなければ、会員情報は継承。

 

 また、事務局には「地域交流」の提案について多くの意見が届いていますが、「日本一新の会・規約」第5条に「維持会員は議論に参加できるが、予備会員は購読のみ」(要約)と規定しています。

従って、予備会員からのご意見メールには返信しませんので、ご理解をよろしくお願い申し上げます。

                    日本一新の会事務局

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京都からのご意見!(以下転載)

日本一新の会事務局 大島様

 いろいろとありがとうございます。私は7月仕事があまりにも激務だったので、体調をくずして今思考能力が減退しております。

 ただ参院選の結果をみてますますこれからの日本が心配になりました。日本人は主権者意識が希薄で政治は自分たちで行うものだという考えがなく、だれかにやってもらうという消費者意識が大きいようで、そのせいで選挙も人気投票みたいな感じになるのでしょうか。

 戦後の教育もありますが、私たちの世代が学生運動の挫折を見て政治をさめた目で見始めた、そのころから若者に政治なんてダサいみたいな感覚が生まれていったように思えます。

 そして現在分断された(意図して分断していったものと思いますが)社会の中で非正規労働に従事させられ、働いても報われないと思う若い人たちが極端な右翼思想にはまっていき、そのような人たちを戦争や危険な仕事にかりだす準備がアメリカ同様日本でも始まっているように思えるのです。

 この流れはたぶん日本だけではなく世界のあちこちで起こっていることですし、この流れを加速したいと思っているのは戦争や不平等社会で莫大な利益を得るグローバル企業でしょう。世界的な潮流を日本一国で阻止するのは非常に難しいことではありますが、せめて平和憲法を持つ日本がこの流れの防波堤にならなくては、世界中が悲惨なことになりかねません。

 

 これから私たちにできるのは主権者意識をもち、地域の利益の代表を国会に送り込むことです。こういうと以前の自民党政治のときの地元への利益誘導政治を思い浮かべるかもしれませんが、地域のことは地域が決めるという地域主権主義が今の日本を救うと思います。

 生活の党もそれをめざすべきです。ここでは原発は作らせない、ここではオスプレイは訓練させない、ここでは基地を受け入れない、という地域の意志を国会に伝えることでしか日本は変わらないと思います。

 いくら国が原発、基地を押しつけてきても、地域の代表と地域の首長が断固拒否すればできないのですから。国民はいくら札束をつまれても拒否するとの強い意志が必要ですが、つい分断政策にのってお金になびく人が出てくるのが問題です。

 またグローバル企業の手先であるマスコミに洗脳されている人たちは正しい判断ができません。そのような人たちに正しい情報を伝え、政府のアメと鞭政策にのらなくても地域を活性化できるような賢明な人を選んでいくことも大切なことかもしれません。

 

 そういう意味で、今回提案された地域交流会は非常に有意義なものであると思います。3年後の選挙に向けて地域の代表として送り出す人たちを育て、地域住民に主権者意識をもってもらうことをアピールしていくことが必要ですから。私も及ばずながら参加してお手伝いしたいと思います。京滋地区でまとまるのは○○さんのご提案ですか?○○さんはよく存じ上げております。

 京都市民の会にも参加いただいております。大阪、奈良は日本一新の会とは別な組織で動いておられる方も多いと思いますが、「日本一新の会」の方では大阪はどなたが主導されているのですか。将来的にはすべて一緒に活動することになるかと思いますが、生活の党がほぼ壊滅状態の現在は小さいところから積み上げていくしかないかなと思います。

 私も京滋地区でメルアド公開していただいて結構です。よろしくお願いいたします。

 

京都府 ** ***


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nipponissin1

Author:nipponissin1
   代    表 : 平野 貞夫
   顧    問 : 戸田 邦司
   事 務 局 : 大島 楯臣

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
動画
 
最新記事
リンク
一新のトランク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Translation Tools
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ