「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について議論する広場」

『平野代表を囲む懇談会』開催のお知らせ!

☆☆ 第1回『平野代表を囲む懇談会』開催のお知らせ ☆☆

 

―   記  ―

 

     期 日:5月11日(日)14:00~

     場 所:ルノアールニュー八重洲北口店

         八重洲1-7-4 矢満登ビル

     主 催:日本一新の会有志

     会 費:1.000円(会場費・茶菓代)

     対 象:日本一新の会・維持会員

     募集枠:申込先着12名(初回のみ)

        (当日の飛び込み参加は固くお断りします)

     申込先:日本一新の会事務局→jimukyoku(*)nipponissin.com

         (*)を@に置き換えて送信してください。

☆今回の懇談会は満席になりました。次回はもっと工夫をして募集しますので
 ご期待下さい。ありがとうございました。

 

― 趣  旨 ―

 

 高知でのバスツアーや、都知事選挙中の八重洲懇談会に出席された会員さんから「平野代表の放談は、メルマガよりもおもしろい」という意見が届いていた。

 「メルマガよりもおもしろい」と評されると、毎週、シコシコやってPDFファイルをつくっている者としては甚だ「おもしろくない」(笑)が、代表の「政治とは、時としてジョークの中に真理がある」というのが口癖だから、宜なるかなと言うことなのだろう。

 

 先ずは足場の近い首都圏から始め、さまざまな工夫をしながら、地方中核市でも開催して、いづれは全国を網羅したい。少人数としたのは、「お互いに顔が見える範囲で、参加された皆さんに発言して欲しい」という代表の希望から、初回は「申込先着順」とした。

 同じ会場での2回目以降は、初回参加者を除いて抽選するなどの工夫をして、維持会員であれば必ず参加できる術を図りたいと思うので、ご理解をお願いしたい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

☆すこし旧聞に属するが、維持会員さんから政治評論家の森田実氏が「戦後政治の叡智」(平野貞夫著・イースト新書)について、ブログに書評を書いていることを教えられ、コピーして、平野代表あてに転送した。 http://moritasouken.com/sC2673.HTML 

 

以下、要旨

 

『本書はすばらしい本です。一気に読了しました。読後感を率直に言えば、「平野貞夫さんは最高の現代史の研究者で、偉大な政治家だ」です。平野貞夫さんは、政治の内側における実践を通じて、生きた戦後政治史を自分の眼で見てきた、最高の生き証人だと思います。

 平野貞夫さんほど政治の内側に深く入りながら、政治の動きを冷静に客観的に見てきた人はほかにいないのではないか、と私は思っています。平野さんは現在の最高の生き証人だと思います。

 これほどの体験をした人を私は平野さん以外に知りません。本書は、すごい本です。読者をぐいぐい引き込む力があります。少なくとも政界および政治ジャーナリズムの中で生きてきた者にとっては必読書です。現役の政治家にとっても、これから政治をめざす人々にとっても、学ぶべきことが記されています。

 とくに印象に残るのは、平野さんが天才的な参謀だということです。本書に書かれていることは、過去のことだけではありません。これからの課題についても大切なことが記されています。

 第一は、尖閣諸島をめぐって悪化した日中関係の正常化です。解決の方向は野中広務氏と平野貞夫さんの対談のなかで示されています。

 第二は原発事故による放射能への対策です。この点に関して平野貞夫さんは大切なことを提案しています。この点は本書をぜひ読んでください。

 本書には、平野貞夫さんの血のにじむような体験と、その体験を通じて掴んだ真実がたたみかけるような迫力をもって書かれています。平野さんの政治家を見る確かな目には学ぶべきところ大です。改めて平野貞夫さんが現代日本の最高の参謀であることを知ることができます。

 政治の書としてまれに見る優秀作品だと思います。日本の政治家の人物像を正確に描き出し、新聞だけで政治のことを知っている国民にとっては初めて知ることが非常に多いと思います。平野貞夫さん、政治の真実を書いていただいたことに感謝します』


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ☆「メルマガ・日本一新」をご購読(入会)をご希望の方は、本稿の上部

  タブにある「入会のご案内」を参照してください。

 

☆維持会員の方で、メルアドを変更された場合、また定期配信が届かない

 場合は、事務局宛にメールでお知らせをお願いします。

 jimukyoku(*)nipponissin.com (*)を@ に置き換えて下さい。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nipponissin1

Author:nipponissin1
   代    表 : 平野 貞夫
   顧    問 : 戸田 邦司
   事 務 局 : 大島 楯臣

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
動画
 
最新記事
リンク
一新のトランク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Translation Tools
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ