「国民の生活が第一、自立と共生、政治の根本について議論する広場」

主権者のみなさまへ

 3.18安倍政治を許さない!参院選総決起集会実行委員会

<よびかけ>

オールジャパン平和と共生

「安倍政治を許さない!参院選総決起集会」への参加をよびかけます

 

2016年は夏に参議院議員通常選挙が実施されます。安倍政権は国会における「数の論理」を振りかざして立憲主義を破壊する暴走を続けています。憲法違反の戦争法制を強行制定し、日本国憲法が定めた平和主義が根幹から破壊されています。また、原発再稼働、TPP参加、辺野古基地建設、労働法制改悪などを推進して、主権者多数の意思を無視した政権運営を強行しています。多数の主権者が日本政治の現状に憤り、抜本転換を求めています。

【オールジャパン平和と共生】25%連帯運動は日本政治の基本方向を「戦争と弱肉強食」から「平和と共生」の方向に大転換させるための主権者による連帯運動です。昨年10月に憲政記念館で開催した総決起集会には800名を超える主権者が参集し、平和と共生の政治を実現する決意を確認いたしました。

政治の転換を実現するためには国会における議席構成を転換する必要があります。

私たちは迫りくる選挙に勝利し、主権者が求める政策の実現を果たしてゆかねばなりません。安倍政権与党の201412月総選挙における得票は、主権者全体の約25%に留まりましたが総議席の7割を占有しました。主権者の25%が連帯して一選挙区一人の候補者支援体制を構築できれば、政治体制の転換を実現できることを意味しています。

【オールジャパン平和と共生】25%連帯運動は、政策基軸、超党派、主権者主導の原則に立ち、来たるべき国政選挙に勝利するための運動を展開する方針を掲げています。

 このような問題意識を踏まえ318日夜に文京シビック大ホールに主権者が集結し、参院選に向けた野党共闘・選挙協力の流れを全面的に支援したいと考えます。第一部で各野党代表者から参院選の決意表明をいただき、第二部では原発、憲法、TPP、基地、格差の重要問題について、各分野の専門家から論点を分かりやすく解説いただきます。

1人でも多くの友人・知人にお声掛け賜り、文京シビック大ホールにお運びください。

 

開催概要

オールジャパン平和と共生「安倍政治を許さない!参院選総決起集会」

日時    2016318日(金)1830分開場 1850分開演

参加費   無料

場所    文京シビック大ホール(1802席)

      東京都文京区春日11621 03-3812-7111(文京区役所代表)

主催    【オールジャパン平和と共生】25%連帯運動

        HPhttps://www.alljapan25.com    
                    e-mail
info@alljapan25.com

◇◇◇◇ 事務局雑話 ◇◇◇◇

先の臨時号に、『週刊朝日の取材がありやなしや』と書いたが、早速10月30日号に掲載されていた。メインテーマは共産党提案の「国民連合政府構想」で、関連情報を分析している。記者の西岡氏は上京の折に交流して親交を深めているが、関係者のコメントも良く集めている。ここに来て維新が揉めに揉めているし、民主党もいまひとつはっきりしない。唯一、明確に『小沢談話』というかたちで賛意を発表したのは、生活の党のみであり、他の野党の奮起を促したい。

 

小沢氏は『日本共産党が戦後一貫した選挙方針を大転換し「戦争法(安保法制)廃止の国民連合政府」で一致する野党との選挙協力を提案したことは、野党共闘に向けた大きな弾みとなり、この決断を私たちは高く評価しています』と評しており、「小異を棄てて、大同につく」を、何としても実現して貰いたい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

明日配信の平野論説は、2020年東京五輪大会の準備作業の混乱要因として「森元首相を会長に起用したことに根本的問題がある」と論じているから、乞うご期待。

仔細は続編で語ることになるだろう。

 

この森氏が、首相在任中にもっとも嫌った政治家が、平野代表であったことは斯界ではよく知られている。森氏には有名な綽名があり、当時の週刊誌情報では『鮫の脳味噌』『蚤の心臓』がある。

もう一つ強烈なのは『ヘソから下はオットセイ』。オットセイには、1頭のオスが50頭のメスを擁しているとの学説がある。

 

前ふたつは、平成3年頃、森氏が衆議院議運委員長時代に衆議院事務局委員部長であった平野代表が命名したと自白しているが、平野氏によれば「オットセイは断じて私ではない」と強弁する。森首相時代には「オットセイ」も平野代表が命名したと怒っていたという。

 

他にも追い々々紹介するが、平野氏の得意技のひとつに、名のある政治家に即妙なあだ名を付けることがある。私ごとでは「人を見る眼に欠ける」傾向があるが、こと政治家を観察する眼は群を抜いる。こんな顛末から類推すれば「オットセイ」も平野氏であることは「当たらずと雖も、遠からず」というのが真相ではないだろうか、というのは事務局の見解である。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

☆「日本一新の会」に入会をご希望の方は、本稿の上部ナビにある「入会の

     ご案内」を参照してください。

 

☆維持会員の方でメルアドを変更された場合、また定期配信が届かない場合は、

  事務局宛にメールでお知らせをお願いします。

  jimukyoku(*)nipponissin.com (*)を@ に置き換えて下さい。

国民歌 『われらの日本』

9/10日号で紹介した新憲法施行記念国民歌『われらの日本』を、在京のお仲間の
三浦・安藤両君がコーラスとカラオケに仕立ててくれました。

著作権はクリアーしていますので、各地の抗議行動ご活用と無限拡散をお願いします。
三浦・安藤両君のお子たちのかわいい合唱です。
仕事片手間の深夜作業で、感謝・感謝・・・・・。

             

youtube はコーラス入りが、 https://youtu.be/OsoBnYsvqmU

          カラオケ版  https://youtu.be/OzZLr7my264

日本一新の会事務局

「日本一新運動」の原点―281

            日本一新の会・代表 平野 貞夫妙観

 

〇安全保障法制関連法案を廃案にする〝死角〟がありますよ! 16

(緊急集会 『ぶっ壊せ!アベ安保法制』報告!)

 

 8月26日(水)午後4時から開かれた「緊急集会『ぶっ壊せ!アベ安保法制』」は、久しぶりに憲政記念館の講堂が満席を超える515名の参加者を得て大成功に終わった。日本一新の会会員も多数の参加者で緊急集会を盛り上げていただき、感謝の意を表したい。

 またこの「緊急集会」は、いろいろな事情があって8月13日に実行委員会を立ち上げ、2週間目には集会を開くという、慌ただしい文字通りの「緊急集会」であった。実行委員会に参加してくれた各団体、ボランティアの方々の熱心な協力にお礼を申し上げたい。既に幾つかのネットで録画配信されているが概要を報告しておきたい。

※ 緊急集会の
映像は下記のURLで視聴することが出来ます。

  第1部のみ 板垣英憲氏
  https://www.youtube.com/watch?t=1459&v=iN-mXPfjjzY

  タウンミーティングも含めた全篇 祐児三輪氏
  https://www.youtube.com/watch?v=CCDBGbKe2I8

  日仏共同テレビ局フランス
  https://www.youtube.com/watch?v=Ujdb-1WfHic


    以下、有料配信

 (「平成の日本の政治改革の原点」は休みました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

☆「日本一新の会」に入会をご希望の方は、本稿の上部ナビにある「入会のご案内」

  を参照してください。

 

☆維持会員の方でメルアドを変更された場合、また定期配信が届かない場合は、

  事務局宛にメールでお知らせをお願いします。

  jimukyoku(*)nipponissin.com (*)を@ に置き換えて下さい。

緊 急 告 知 !

  緊急集会 『ぶっ壊せ!アベ安保法制』

 

安保法制廃案全国100万人デモに先立ち、「ぶっ壊せ!アベ安保法制」実行委員会は、小沢一郎氏を招き、新ガイドラインや集団的自衛権の違憲性などについてタウンミーティングを行います。

 

 場  所 憲政記念館 (東京都千代田区永田町1-1-1)

 日  時 8月26日 (水) 午後3時30分 開場

                〃   4時00分 開会

                〃   6時00分 終了

   入場料   無    料

 

※事前申し込みは不用です。
 万障お繰り合わせの上、ご家族・お仲間をお誘いいただきますようお願い申し上げます。

 

 実行委員会

 共同代表: 二見 伸明(元公明党副委員長)

         平野 貞夫(元自由党副幹事長)

 統括事務局:日本一新の会事務局

 

 参加団体(順不同)

 プロジェクト猪、主権者フォーラム、日本一新の会、オリーブ神奈川、オリーブ千葉
 オールジャパン平和と共生:AJPC、草莽・埼玉塾、市民じゃ~なる、火の玉応援団 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

☆「日本一新の会」に入会をご希望の方は、本稿の上部ナビにある「入会のご案内」

  を参照してください。

 

☆維持会員の方でメルアドを変更された場合、また定期配信が届かない場合は、

  事務局宛にメールでお知らせをお願いします。

  jimukyoku(*)nipponissin.com (*)を@ に置き換えて下さい。

 

プロフィール

nipponissin1

Author:nipponissin1
   代    表 : 平野 貞夫
   顧    問 : 戸田 邦司
   事 務 局 : 大島 楯臣

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
動画
 
最新記事
リンク
一新のトランク
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
Translation Tools
QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!
Powered By FC2ブログ